Welcome to my Blog !!
毎日このままでいいのか?
でも何をしたらいいのか分からない。
そんなサラリーマンへ。
脱サラ・起業・独立・開業をめざすサラリーマンへ
自分らしく、好きなことを仕事にする生き方を提唱します。
サラリーマンの皆さん。必読です!
物語になっていますので初めての方は最初(2006.7.17)からご覧下さい。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
おせっかい
おせっかい (JUGEMレビュー »)
ピンク・フロイド
「狂気」「炎」など素晴らしい作品があるが私はこれを一押ししたい。23分間のエコーズはお酒を飲みながら聞いていると宇宙にトリップしてしまう。そんな音楽は他に無い。
●お気に入り
トゥルース&ベック・オラ
トゥルース&ベック・オラ (JUGEMレビュー »)
ジェフ・ベック・グループ
ロッドスチュアート、ジミーページ、ジョンポールジョーンズが参加するまさにスーパーグループ!ブルースを渋く聞かせてくれる。
●お気に入り
ブラック・ナイト=24カラット(紙ジャケット仕様)
ブラック・ナイト=24カラット(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ディープ・パープル
10代の頃聞いていた最高にカッコイイベストアルバム。
これ以上カッコイイサウンドは無し!
●お気に入り
Presence
Presence (JUGEMレビュー »)
Led Zeppelin
zep後期の最高傑作。
メタルだがブルージー。大人の音楽。
アキレス最後の戦いは特にセクシー。25歳の頃、将来コンピュータソフト会社を作ってシステムプレゼンスという社名にしようと決めていた。
●お気に入り
Slowhand
Slowhand (JUGEMレビュー »)
Eric Clapton
数あるワンダフルトゥナイトの演奏の中でもやはりこのアルバムで聞くのが一番いい!
早弾きでもスローに見えるGodhand
●お気に入り
ホテル・カリフォルニア
ホテル・カリフォルニア (JUGEMレビュー »)
イーグルス
真夏のドライブはこれしかない!言わずと知れた名曲から始まるのだが、アルバム全体のトータル感も素晴らしい1枚
●お気に入り
Harvest
Harvest (JUGEMレビュー »)
Neil Young
ニール・ヤング最高傑作
高校の文化祭で「words」を演奏しました。
ちなみにピアノを弾いておりました。
●お気に入り
シルク・ディグリーズ
シルク・ディグリーズ (JUGEMレビュー »)
ボズ・スキャッグス
お洒落な音楽とはこういうのを言うんだ!と安アパートで自分がお洒落になったような気分にさせてくれた。名曲ウィア・オール・アローン収録
●お気に入り
Blow by Blow
Blow by Blow (JUGEMレビュー »)
Jeff Beck
天才ギタリストが奏でるインストルメンタル。ジャズっぽいサウンドに酔いしれる。「哀しみの恋人たち」が切ない。次の作品「ワイヤード」の方がパワーアップしているが個人的にはこちらの方が好き。
●お気に入り
 (JUGEMレビュー »)

デジャヴ
ロック界不滅の名盤。
アコースティックギターとコーラスワークは今聞いても最高の音楽。
●リンク
●記事に関するmono
●遊びに来てくれた人
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
記憶喪失?
2年前の11月。
絶好調!
一日に10件の問い合わせが舞い込む。
最高の月だった。
犬って11月が一番売れるのかなぁ?
まだ初めて半年ちょっと。
11月は初めてなのでよく分からない。

そのまま何も起こらず、年末を迎えることができればよかったのだが・・・。

12月のある日。
その日は、家を建てて10年になるので屋根と外壁の塗装の日だった。
外壁の色がメーカーの持っている色は気に入った色がなく、工事の日の朝打ち合わせしてオリジナルの色で決めることになっていた。
打ち合わせも終わり、さぁあわてて会社へ・・・。


続きを読む >>
生活四方山話16:00comments(2)trackbacks(1)
bot
恐怖の携帯電話
今はその呪縛から解き放たれて、携帯は便利だなあと普通に思えるようになった。

しかしほんの何ヶ月か前までの数年間、携帯電話恐怖症にかかっていた。
本当に病気だった。

娘のようにかかってくるのが全員友達なら「携帯命」も分からなくはない。
ビジネスに使っていても注文ならそれもよし。

しかし、かかって来るのがクレームの件やこれしてくれ、あれしてくれという要望ばっかりだったら・・・?
携帯電話がストーカーにしか思えないのである。



続きを読む >>
生活四方山話08:50comments(10)trackbacks(0)
bot
時の過ぎ行くままに・・・
そんな歌があった。
ジュリーのソロの曲である。
私が中学校3年生の時、もうGS時代の終わりの時、
ジュリーはショーケンや井上堯之とロックバンド、PYG(ピッグ)を結成した。

夏休みにコンサートを見に行った。
ジュリーと同じベルボトムの赤くて太いストライプジーンズを穿いていた私は、
ある日そのジーンズを穿いているというだけで、警官に職務尋問をされた。
今から思うと笑ってしまうようないい時代だった。


続きを読む >>
生活四方山話15:33comments(6)trackbacks(0)
bot
コンプレックス
私の場合、起業したいという願望が学生の頃からあった。
でもそれはたんに就職したくなかっただけなのかもしれないけど。

20才の時初めて、東京の親友といっしょに自分たちで商売した。
まさに季節商売。

東京六大学と言われる一流私大は、受験生に合否を通達しない。
どうするかって?
合否は大学に張り紙する。
つまり地方の受験生は合格発表の日にわざわざまた上京しなければならない。
そこで、代わりに発表を見て、お電話しますよ。
という仕事。
30年前だが、一件1,000円。

しかし、恥かしがり屋で内向的な性格(ホント)の私はぜんぜん仕事がとれなかった。
それに比べて、高校生の時、学校1めだった生徒だった親友はバンバン仕事がとれる。

幼児の時、母親の買い物に付いていって、母親の知り合いと会ったら必ず母親の後ろに隠れる子供だった。

小学生の時はつうしんぼに教師のコメントで「沈黙は金なり」と皮肉を書かれた。


続きを読む >>
生活四方山話11:26comments(0)trackbacks(0)
bot
ストレスがスーッと消えてゆく
今日から仕事の引継ぎ。

でもまだ退社日も決まっていないけど・・・。

へんな話し。

まあへんなのはいつものこと。

もう携帯の恐怖心もない。

肩の痛みも、腰の痛みも、何にも無い。

心から、体からストレスが消えてゆく。

FC2ブログランキングS

ランキング参加しています。
お手数ですが、両方クリックお願いします!


生活四方山話15:30comments(0)trackbacks(2)
bot
サザエさん症候群
ずっーと病気でした。

病名は「サザエさん症候群」です。

日曜日の夕方6時30分になると、ほんわかムードを味わいたくて
サザエさんを見ます。

でもこれがいけません。

サザエさんが終わると楽しかった日曜日も終わり。

明日から仕事かあと思うと「うつ」になってました。
そんな感じが15年くらい続いていました。

自殺者は月曜日の午前中が一番多いそうです。

私の場合、ほとんど出張せずにビジネスが成り立ってましたが、
私のサラリーマンの友達は、ほとんど出張で会社にいない奴ばかりです。

それは、会社にいたくないから、らしいです。

でもそんな人はもうそこの会社での成長は見込めないと思うんです。

一刻も早く、次にやることを見つけるべきだと思うんですが・・・。

あなたはどう思いますか?

私は「サザエさん症候群」とはやっとサヨナラできました。
今から思うと、かなり重症でした。

FC2ブログランキングS

ランキング参加しています。
お手数ですが、両方クリックお願いします!


生活四方山話13:31comments(10)trackbacks(1)
bot
軽キャンカー
パソコンの操作ミスで勝手にGoogleが開いたら

瞬!ワードby@niftyと言うのが目に止まった。

で、クリックしてみると・・・。

瞬!ワード第3位に

「軽キャン」

というキーワードがあった。

意味はそのまんまで、軽のキャンピングカーのことだ。


続きを読む >>
生活四方山話14:29comments(4)trackbacks(0)
bot
Dチューニング
このタイトルどういう意味だか分かりますか?

いきなりで、わかりませんよね。

これが分かる人は、かなりの音楽通です。

今日は音楽の話しです。

Dチューニングとはいわゆる変則チューニングです。

略してDチューと呼んでいます。

変な想像しませんでしたか?

ギターのフレーズ(左手)を何も押さえずに、右手だけをジャーンと
鳴らした時にコードDになるようにチューニングするテクニックです。

日本でこのテクニックの使い手は・・・。



続きを読む >>
生活四方山話08:24comments(2)trackbacks(0)
bot
メガネの研究までしたくない!
前述のように近くも遠くも少し見づらくなって
メガネ屋さんにもう5軒回った。

今までメガネのお世話になったことは生まれて一度も無い。
何しろ、30才代までは両眼ともに2.0だったのだ。

年に一回の会社の健康診断で3年前くらいまでは1.2だった。

遠近両用がほしいと言うと、
さっさと視力検査をして、フレームを選ばすお店もあるが、
どうも、だいたいのお店が歯切れが悪い。

初めての私には何故だか分からなかったのだが・・・。


続きを読む >>
生活四方山話08:46comments(2)trackbacks(0)
bot
初めてのミクシィ
整体店を経営する友だちのすすめで、ミクシィに登録した。

ブログに書いてるのでそんなに書くことがない。
でもいじってるうちに、ブログとは違う良さを発見。

なるほど。
娘もやっているが、そりゃこの方が簡単に始められる。
ミクシィの方が、共通の趣味や目的の人を検索しやすい。


続きを読む >>
生活四方山話11:08comments(6)trackbacks(0)
bot